院殿大居士はさすがに安くは授与してはならない事と思います。

最近の戒名を安く授与する傾向は、何とも言えません。しかし院殿大居士はさすがに、授与した事はありません。やはり伝統と格式は守るべきと思います。戒名を安くして仏教を広く普及するのは、悪い事とは思いませんが、簡単に一般の人に院殿大居士を授与するのは行き過ぎと考えます。やはり伝統を重んじ、それだけの功徳を積んだ人に授与するべきと考えます。ちなみに2〜3百万の寄付では、授与出来ません。戒名料としては、500万円位でしょう。篤信者が現れて、私も一度は授与してみたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です