永代供養墓。

永代供養墓の申し込みをされる方々に多いのは、今までの佐渡に有るお墓から先祖さんを永代供養墓に移して、自分達のお墓は関東方面に作るという方々が多くおられます。先祖さんは生まれ育った佐渡の地にて眠っていただくという考え方が多いですね。以前佐渡の墓には入れてもらえなくても、お墓の回りに散骨してほしいと言われたのですが、どう返事をしたらよいかと言う質問をされた檀家さんがおられましたが、散骨は何処にでもしてもいいと言うものではありません。と答えましたが、今なら永代供養墓に分骨してはどうですか?と言えたのですが。やはり佐渡で生まれた方々の中には、佐渡に帰って佐渡の土になりたいと思っている方々も多いようですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です