非常事態宣言。

非常事態宣言が出てからは、佐渡も大変です。夜のお店は明かりが消えて、観光客もほとんどありません。まだ佐渡では感染者が出て居ませんが、都会の家族が帰って来たり、十分注意しなければなりません。お寺も注意を払って葬儀や法事をしています。葬儀は島内の人だけで、家族葬になりました。法事のキャンセルも多くなっています。それでも法事をしたいとなると、島外の人達も集まって、それこそ三密ですから、ご同意をいただいてマスクをしたままお経を読みます。母も高齢ですから、感染する事が出来ないのです。息をするのがきつく汗だくになってやっています。新規の法事は、お断りをして、お塔婆供養して、お渡しして我慢していただいています。こんな状態を少しでも早く終結するよう、みなさん我慢するより他の道はありませんね。一日でも早く終結するようかんばりましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です