埼玉県のふじみ野に行って来ました。

一昨日、昨日と通夜式、お葬式に行って来ました。菩提寺を大切に考えて頂き、大変ありがたい事です。m(._.)m 確かに葬儀やさんに頼めば、近くのお坊さんを手配してくれます。しかし菩提寺の住職さんに、引導を渡してもらう事の大切さ、ありがたさは、大きな違いがあると思っています。都会では、たいがい葬儀やさんが雇っている若いお坊さんが来てくれて葬儀を済ませますから。佐渡は過疎化で、檀家さんは減る一方です。せめて戒名だけでも菩提寺さんから付けてほしいと言われる檀家さんもいます。それはそれで菩提寺も助かります。戒名も付けて葬儀を済ませ、納骨の時のお経だけ読んでほしいという方々もいます。戒名が付けてあれば、俗名のままでも、お寺の過去帳に書いて御供養するわけですから、せめて戒名くらいは、菩提寺に相談して頂きたいです。それが菩提寺の為になるわけですから。m(._.)m 若い頃と違い声を出すのがつらいですが、一生懸命御供養しています。お葬式を終えて、ありがたいお経でした、感動しました。と言われるのが、何よりもありがたいです。m(._.)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です