1日1日を大切に。

私も小さな子供や若くして亡くなった方の葬儀はせつないです。もっとも生まれながらの宿命と言ってしまえばそれまでですが。人間、明日必ず目が覚めるという保証は何もありません。ですから1日1日を大切に善行を行う必要があるのです。善行と言っても難しいものではありません。悪い事をしないで普通に暮らせばいいんです。いつお迎えが来てもいいように1日1日を大切に暮らしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です