今朝のNHKのニュースでもやってましたが。

朝のニュースでもやってましたが、奈良のお寺が東京に相談所を設けた事により、お寺やお坊さんとのつながりが出来て永代供養墓を奈良に作る人が増えたという事でした。永代供養墓は近くに無くてもいいんですよ。お寺さんが信用出来て供養さえしてもらえれば、地方にお願いする事は経済的にも理に叶っていると思います。佐渡出身者の皆さん、佐渡を愛する皆さん、是非共ご検討頂きたいと思います。それにより地方寺院も潤い、お寺の存続も難しい事では無くなり、安心して寺院経営が出来て有難い事だと思います。それにはこのひとりことを読んで頂き、私の考え方を分かって頂ければ幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です