直葬が増えて来ました。

最近佐渡でも直葬が増えて来ているようです。仏教徒としては直葬や俗名のままでのお葬式は寂しく思います。せめて戒名をつけて、大日如来よりずっと続いた血脈を授けてお弟子として送ってあげたいです。お金が無い人には、それなりの送り方が有るじゃないですか。せめて仏教徒だったらその位の事をするのが坊主だと思います。ちゃんと払えない人を檀家から外して、葬儀をしないと言うことは正論ですか?確かに正規なお布施を頂いている檀家さんに対しては申し訳なく思いますが、根本に戻って人を救うのが坊主ですよね?だったらその人に合った葬儀は必要と考えます。決まったお布施を払わなければ檀家から切り離す。檀家になるからお葬式をお願いしますと言っても断る坊さん。私には理解出来ません。それぞれ理由はあると思いますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です