会津に行って来ました。

二泊三日で会津に法人視察研修会に行って来ました。やはり地方の檀家さん達は菩提寺や文化財を守る為に皆さん頑張ってくださっているんだなと感心しました。小さいお寺は昔は役所や教員をしながら住職が守って来ましたが、最近では役所や教員の二足のわらじは世間では許してくれません。その結果は、無住のお寺が増え、何軒も兼務という事になって居ました。新潟も教員大国でしたから、これから兼務住職が増えて行くんでしょうね。仏教をとりまく環境の変化は厳しい事になると思います。若いお坊さん達はいろいろ勉強して新しい行動を積極的に展開して居ます。仏教の魅力をどんどん発信して、仏像の美しさ仏教建築の素晴らしさ先人の信仰心の厚さ等、これからも大切に後世に残して行かなければなりません。時代の変化が激しい現代こそ、心の安らぎ、よりどころとなる仏教を宗教の違う人達にも、関心を持って頂きたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です