都会からの田舎暮らしに、どう対応するのか。

都会から田舎暮らしに憧れて移住をしたいと考えている人達が多いと聞きますが、佐渡の場合まだ受け入れ体制が全く出来ていません。職場の問題や田舎独特の地域の慣習にとまどう事と思います。現在の母子家庭に迄、地域の班長等の役割や集会への参加を強要するやり方は如何な物でしょうか?人が少ないのは分かりますが思いやりに欠けているのではないでしょうか?ましてや新しく佐渡の住民になろうとする人達には全く違うルール作りが必要だと思います。役職を強要しなくて自由に地域の行事に参加する事等により、ふれあいを大事に、またいろんな面で助けてあげる位の事は必要です。佐渡の住民は人情が厚く、温かい良い人達が多く住んでいます。行政、地域が一体となって受け入れ体制の充実を早急に改善する必要があると考えます。地方の活性化こそ日本経済の発展の為に必要と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です