住職のひとりごと

いよいよ御遠忌法要がせまって来ました。

ご無沙汰しております。今年の冬は、雪が多くホイールローダーが活躍しました。最近は雨が多く除草剤をまく日が無くて困っています。供養角塔婆をどうするか等、何かと考えているうちに、数多の善侶を集めての御遠忌法要も近くなりました。良いお天気に恵まれればと思っています。

あけましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します。御遠忌事業も大きなものは、ほとんど終わりました。6月3日には、憲盛法印二百五十年御遠忌法要を行いますので、多くの人にお出で頂き御焼香をして頂きたいと願っています。宜しくお願い致します。

お墓はよく考えてから建てましょう。

お墓を後の面倒を見る人が居ないのに建てる方が多くいますが、その方が亡くなられたら永代供養塔に移す例が多いのは、本当にもったいない。せめて子供達と相談して、お墓を守って行く気持ちがあるか位は必要だと思います。建てるのに大きなお金を使って、まだ新しいお墓の撤去にもかなりかかります。建てるなら後の事をよく考えてから決めましょう。

今日も大雨警報。

今日も激しい雨が心配で、3時半から起きてデータ放送で降水強度をずっと見ていました。そろそろ大雨のピークも終わり強い雨も終わりそうです。それにしても今年は大雨警報が多く心配です。大きな被害は無いのですが、激しい雨水の流れで、色々と修復しなければならない所は多く困ります。