住職のひとりごと

大きな災害になりました。

この度の災害で亡くなられた方々に、ご冥福をお祈り申し上げます。雨台風により本当にたくさんの方々が犠牲にあい、また多くの方々が被災されました。本当に大変な事になってしまいました。被災された方々のご苦労を思うと言葉になりません。これからの生活に不安を感じておられる事かと思います。国が出来る事は限られています。皆様のご苦労を思うと、平凡に暮らして行けるのが、どんなに幸せな事かあらためて感じさせられます。災害のさい私も仲間寺院に、ボランティアに何度か参加した事がありますが、後片づけだけでも大変な作業でした。復興に向けて、国や自治体にはより多くの支援をしていただきたい。また私達も出来る限りの事をしませんか。

自然災害の怖さが近年増して来てますね。

台風の風も昼過ぎに強くなり、夜中まで続きました。近年、地震やゲリラ豪雨、スーパー台風などの災害が多くなりましたね。本当に怖い事です。地球温暖化などの影響でしょうか。南海トラフ地震も今後30年で起きる可能性が70%以上と予想されているように、スーパー台風や大地震による災害が増して行くようです。 これから私達の生活は、どうなって行くのでしょうか。本当に怖い話しです。

もうすぐお彼岸です。

もうすぐ、お彼岸ですね。お掃除をしたり、除草剤をまいたりと、お彼岸の準備をしています。なにしろ皆さんとは違い、お寺の場合は、歴代住職のお墓や預かっているお墓が約百個と多いので、お掃除一つとっても大変です。お花もはんばの数で無いので、2日かけて立てて回ります。御先祖様を大切に、日本人の良い習慣だと思います。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、お彼岸が過ぎたら秋ですね。食欲の秋、行楽の秋、人生楽しみましょう!!

今は夏休み。

暑いお盆もすんで、他の行事も終わり、今は夏休みって感じです。家でゴロゴロしています。この後、役職の改選や越後 長野との交流会や視察旅行などと続きます。本当に一年が短く感じる歳になりました。(^^;

お隣の長谷寺

お隣に長谷寺という由緒のある名刹のお寺が在るのですが、檀家さんも少なく、みあった収入がありません。七堂伽藍の立派なお寺です。このままだと、ただ朽ち果てて行くばかりです。あまりにも見るに偲びありません。佐渡の名刹として後世に残されなければなりません。有志の方々の御寄進を、是非ともお願い致したく、筆を取りました。皆様の善意ある御寄進をよろしくお願いいたします。合掌 m(__)m

毎日暑い日が続きます。熱中症に気をつけてください。

毎日暑いですね。雨が降らないので、毎朝さつきや植木に水をやるのが日課です。こんなに暑くては、お盆の棚行や法事に回れるか心配になってきます。また今年は台風の進路が気になります。ちょうどお盆に直撃コース。本当に心配です!! テレビのニュースでも熱中症で亡くなる人が多いので、無理せずに皆さん熱中症には気をつけてください。

雨漏りで…

先日の大雨で、雨漏りに気付きました。さっそく瓦屋さんに直してもらったのですが、屋根事態が老朽化して、歪みが出て雨が逆流しているので、屋根地から直さないとダメだと言われました。昔の大きな屋根ですから、一千万はかかるかなと言うことです。思わぬ出費に頭が痛いです。とほほ(><)

ペット供養墓

火葬にしたもの、一体2千円で納骨出来ます。読経をしてほしい方は、別に8千円です。丁寧に葬儀をしてほしいという方には、お布施3万円と花代として5千円頂いています。送られて来たお骨にも対応しますので、よかったらどうぞご利用ください。

永代供養墓

私のお寺の永代供養墓は、合祀は安いですが、個別墓は85万から100万円です。高いと思われるかも知れませんが、永久供養墓となると何回か修理、作り替えを考えると、こういう金額を頂いて貯蓄しておかなければなりません。ご利用くださる皆さんには、この点をご説明して、お願いしています。まだまだご利用の方は檀家さんが多いですが、個別墓タイプ、皆さんも検討してみてください。

最近よく聞く言葉です。

子供に迷惑かけたくない。という言葉です。子供に迷惑かけたくないから、戒名もお葬式もいらない。散骨してほしい。早く死にたい。こういう言葉です。確かに子供に迷惑をかけたくないと言う気持ちは分かります。しかしそういう事を言う事は、本当に子供の為になるでしょうか? 逆に子供を困らせている場合も有るのでは無いでしょうか? 私も親に早く死にたいと言われて困った経験もあります。子供はどうしたらいいのか困ってしまい相談来られる方々が多くいます。私は本人の気持ちも大事ですが、何を対象にこれから供養しますか? せめて戒名を付けてお葬式をすれば、お位牌が出来ます。お仏壇に入れて供養も出来ます。本人の意思も考えて、簡単なお葬式をするよう薦めます。戒名を付けて十万から十五万。とにかく先祖を大事に考えてほしいのです。父母があって産まれて来たのですから。ご先祖様を大切に考えてほしいと思います。